怖いスズメバチの巣は早めに撤去!業者に頼んで安心生活

ハチの巣

スズメバチは危険な生き物

何となくスズメバチは獰猛なハチだというイメージは持っていても、どれほど危険性が高いかイマイチ曖昧という方も少なくないでしょう。スズメバチは非常に獰猛で攻撃性が高いハチとして知られており、刺されると強力な毒によって呼吸困難や意識障害といった症状が現れます。平均すると年間、約30人以上も刺されて亡くなっているというデータもあり、かなり危険なハチという事が分かるでしょう。また、他のハチとは違い毒液が続く限り何度でも刺してくる点も特徴的で、スズメバチに集団で刺されてしまうとやはり命を失う危険性も考えられます。かなり危険な生き物といえるスズメバチ、もし巣を見つけた場合は放置せず早めに対処する事を心がけましょう。

巣

巣を見つけたらどうすべきか

ボールのような球体、フラスコ状といった形の巣を作るスズメバチ、もしスズメバチが作ったような巣を見つけた場合、どんな対処をするとベストなのでしょうか。自宅敷地内で発見した場合は、自分で駆除しようとせずハチ駆除専門業者にまず相談する事をおすすめします。専門業者は事前に下見を行い、状態にあった的確な方法で駆除を行ってくれるため、安全面で考えるとベストな対処法です。賃貸という場合、共用部分であれば管理会社に連絡し対応してもらう、占有部分に出来ている場合は管理会社やオーナーと話し合い、対処を決めるケースが一般的となっています。公園といった公共施設に巣が出来ている場合、放置するとどんどん大きくなってしまう為、役所に知らせるようにするようにしましょう。